すっかり先日のお話。

THINK TWICEにて、クラウドファウンディングの応援イベントを行いました。

初めての試み。

誰かの活動を応援する

ということが、実は今とても大切なことなんじゃないかと思ったりするのですが、まさか自分たちが大好きな方達の活動をこういった形で応援できるなんて、ちょっとうれしい流れでした。

大江憲一さんは愛知県で生まれ、岐阜を拠点に活動する陶芸作家。

大江さんとの出会いをくれた醤油さし

いつだったか、とても素敵な醤油差しに出会い、作り手さんのことを調べたりしたのがたまたま大江さんでした。もうどこでいつ頃買ったかも忘れてしまったような話。

そんな大江さんがIFNiさんと、なんだか応援したくなるクラウドファウンディングを行う、ということで、どんなことやるのかと気にしていたら、これまたなんだか素敵な活動で、自分の胸がざわついたような感覚でした。

もう今、クラウドファウンディングも無事に100%をこえ、イベントもすっかり終えてからこの記事を書いているのですが、大江さんが大好きだった自分は、大江さんにご紹介いただいたIFNiさんも大好きになりました。本当に、コーヒーに真摯に向き合い、丁寧。でも、なにかに固執したり変な窮屈さはなくて、リラックスした自然体な方。

きっと、”たいせつなこと”をきちんと知ってるから、余裕があったり、あそびがあるのかなと勝手に想像しながら2人を見ていました。

今はこの作品たちが手元に届くのをワクワクしながら待つばかり。

過去何度かクラウドファウンディングを応援して来ましたが、自分たちのお店でこういう形で応援したのは初めて。そんな、自分たちの記憶と記録。

2018年は怒涛の1年でした。