職人。

かっこいいと思う要素。
職人気質。

僕らと同世代の革職人がいます。
普段僕が愛用しているレザーのリングも彼の作品。

見た目も中身も男前。

男前すぎて直視できません。

STUDIO LA CAUSE

今、大須のCHARCOAL GREENで展示会をしているそうです。
東京や岐阜にも展開するショップです。

STUDIO LA CAUSE自体は名東区の片隅に。
寄るとついつい長居してしまう静かな場所。

結構昔から付き合いがあって。
でもそこまでじっくり深い話をする時間を取った事がなくて。

工房にお邪魔して空気を感じたり

作る背中や音に、やっぱりかっこいいなぁと勝手に憧れるような。

何気ない会話をした時のしっかりとした受け答えや、
飾らない、偽らない言葉の選び方がこれまたかっこよくて。
あー職人なんだな、って感じさせられます。
そして素直な人なんだろうなと。

って、ちょっと誉めすぎてなんか宣伝みたいになってしまいました。

最近はほんと、同世代にとても刺激をもらっていて。
何かでお返ししていかないと、といつも気合が入ります。

かっこいいなー!と思う上の世代もいて。
負けてられないなー!と思う同世代がいて。
こいつやべぇなー!と思う下の世代がいて。

それでもそこには、世代 っていうものが確かに存在してるように思う。

僕がこの年だから思うのかもしれませんが、
僕の世代はすごく難しくて面白くて、
考えようによってはすごく貴重な世代だと勝手に思ってる。
ファッションとかの流れから考えても。

勝手に、ね。

僕が昔から思っている自分の行動サイクルが、

刺激 やる気 行動 刺激 やる気 行動 刺激。。。。。。

なので、

刺激がない事には始まらない。やる気が出ないことには動かない。行動しないことには何も起こらない。

どれも大切な事。

是非一度、STUDIO LA CAUSEの扉を開けてみてください。
びっくりするくらい男前の職人がお待ちしてますので。

そしてちょっと深い話でもしてみると、中に秘めたアツイものに触れられると思います。

僕のまわりの皆様。
いつも刺激をありがとうございます。

re:Liという飲食店としての自分たちの表現の場所。

最近は工房とかアトリエ、そういうのにもちょっと興味がある。
特に工房。スタイリストって結構製作するんですよね。。。。
特にうちは衣装製作や小物、アクセサリーとかも作るし、大道具的な壁とか床とかも作っちゃいますから。。。。

re:Liの近くとかで何か場所探してみますか。。。。。

なんて。

YUHei



DATE . 2012.02.06

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。