名古屋PARCOの30周年

コピーがまず、好きです。


告白するための勝負服を、
PARCOに買いに来る人がいます。
はじめて手をつないだ場所が、
PARCOだったという人がいます。

30年間、私たちはこの場所で、
さまざまな恋を目撃してきました。
恋が、愛に変わる瞬間を
目撃してきました。
まっすぐに誰かを想う気持ちの前では、
性別も年齢も、お飾りになってしまう。
そんな奇跡をもっと、
応援したいと思いました。

名古屋は、本日付で、愛の街へ。
私たちはこの街のすべての愛を、
全力で盛り上げてまいります。
どうぞ、ドキドキしてお待ちください。

ぜんぶの愛が、世界一。
LOVE PARCO

そんな企画のメインビジュアル。

モデルは昔から友人の岩崎拓馬君とメイさんにお願いしました。

少なからず、名古屋で生まれ育ってきた自分たちが思う、
この街の広告になってほしい方達。

そんな方達をブッキングさせていただきました。

カメラマンは古川さん。

本当に、本当に思い入れのある撮影となりました。

私たちに声をかけてくれた株式会社GOの皆様。
たくさんの挑戦をさせていただき、
たくさんの刺激もいただきました。

なによりも、挑戦的な写真や企画にOKいただいたパルコ様。
本当にありがとうございました。

自分たちにとっても、
とても大きな体験でした。

私たちの追い求める仕事が、
社会にどういった現象をおこしていくのか。
それを、偶発的ではなく能動的に起こしていけるように。

MAISONETTEinc.