Works

HiSAYA PRESS

名古屋の久屋大通公園が、長い工事から開けて Hisaya-odori Park になりました。

HP / RAYARD Hisaya-odori Park

 

RAYARDという商業施設と大きな公園が共存する新しい、PARK-PFI という制度の一環。

 

私たちは代表の山本がトークイベントに登壇するご縁などから繋がり、

HiSAYA PRESS というフリーペーパーの作成を1年間受諾いたしました。

 

公園という誰もが身近に感じることができ

誰にとっても日常の景色になれる場所

 

そんな公園を「人」にフォーカスを当てて毎月発行しています。

 

毎月公園のあらゆる場所

そして

私たちが運営する栄のMaison YWE、星ヶ丘のTT” a Little Knowledge Storeなどにて配布しています。

 

ぜひご覧ください。

名古屋に暮らす人々にとって

久屋大通公園やテレビ塔のエリアと関わる人たちにとって

ポジティブで気持ちの良い公園としてさらにワクワクする場になっていくように

少しでも役に立てたら嬉しい。

カメラマンや関わる人は毎月少しずつ変化をつけて

公園らしく、関わる人たちが増えていくようなイメージで作っています。

 

 

CREDIT / 8月号

表紙 / Shiona,駒井勇祐 写真 / 小坂奎介

 

編集長 / 大倉曉 (Hisaya-odori Park DESIGN CENTER)

編集部 / 山本雄平 村瀬実希 石井ちひろ (MAISONETTEInc.)

イラスト / 山内美友 (MAISONETTEInc.)

アートディレクター / 池田寛美 (日本デザインセンター)

コピーライティング / 松下みなみ (日本デザインセンター)

プロデューサー / 宮本シンシン (日本デザインセンター)