アーティストがre:Liで暮らした日。

henly-39

 

やっと言葉にできそうな気がして、

日記を書こうと思いました。

 

あの数日間はあっという間に終わってしまって。

 

軽い表現だけど、なんだか夢のような数日間だったように思います。

 

henly-4 henly-6 henly-10 henly-9

 

もともと、henlyさんから何気なくお話を頂いて。

 

特にしっかりとした打ち合わせもないまま、当日を迎えました。

きっと不安だったろうな。。。って、今思うと、そんな気持ちも沸きました。

 

僕にはなぜか、不安がありませんでした。

 

henly-21 henly-12 henly-5 henly-7

 

これまでたくさんの仕事を経験して、

 

『”イメージ”や”言葉”を共有してカタチにしていく』

 

そんな行為を数えきれないほど経験してきました。

 

henlyさんとの今回のこの行為は、少しの会話とイメージで、

すっ   と僕の頭に世界が広がりました。

 

きっと、この企画よりももっともっと前の段階で、

僕たちは何かを共有できてたんじゃないか、って思います。

きっとそれは、今も現在進行形で。

 

henly-1 henly-8 henly-15

 

大切な事 はなんなんだろう。

 

この企画を通してたくさんの事を考えました。

けっして集客がたくさんあったわけではありません。

それでも僕の頭や心にこんなにも強く”ナニカ”が残っています。

 

henly-32

 

henlyさんが泣いた。

 

僕も。

 

感動とか、そういうんじゃなくて。

henly-38

 

贈る花に添える言葉はすぐに決まりました。

 

henly-22 henly-11 henly-18 henly-33

そもそも集客がどうとかあまり考えずに発生したイベントだけど、

henlyさんの作った楽曲を、少しでもたくさんの人に聞いて欲しいと思いました。

この日の発表した、re:Liで制作したアルバム。

re:Liにて販売しています。

re:Liでサンプリングされた音。

周りの公園や、スタジオが奏でる音。

遊びに来てくれたアーティストや、そうでない皆様の奏でる音。

それらで制作されたアルバムを是非聞いてみて下さい。

 

 

henlyさんの人柄に触れて、制作する姿を見て、

こんな人がこんな音楽を作ってるんだ、って感じる事に、意味があるように思いました。

 

henly-2 henly-17 henly-27

 

henlyさん、弟のhosei君、KMT君。

本当にありがとうございました。

henly-42 henly-43

 

またやりたい!

その時は、たくさんの人とこの”ナニカ”を共有できたらいいなー。なんて。

 

この空間をディレクション、スタイリングさせてもらえたこと、感謝です。

このイベントに、re:Liを選んでくれたこと、感謝です。

応援してくれたり、来てくれたりしたたくさんの皆様、本当に感謝です。

 

henly-37

 

 

皆最高!

 

 

YUHei



DATE . 2013.02.27

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。